クレジットカード思考

クレジットカード思考

ローンやキャッシングのお話から少し逸れて、クレジットカードのことについて考えてみることにしましょう。

 

クレジットカードは、お金を持たなくても商品を買えるカードのことを言いますね。「各個人の信頼によって、売買を保証し、金銭的な支払いは後日でいいですよ」というシステムのことです。

 

結論から言ってしまえば、まぁ、このクレジットカードも借金の1つです。掛け買いするということ自体が、広義で言えば借金に当たってしまうのでしょう。ですので、使わなくて済むのであれば、使わないに越したことはありません。

 

しかし、年会費もゴールドカードともなると、1万円以上からと高額になってしまいます。
ただ、みなさんに伝えておきたいことは、持っていれば何が起きても対応ができるということです。

 

東日本大震災は記憶に新しいですが、そういった不測の事態が起こっても、例えばホテルに泊まれたりできるのが、クレジットカードです。海外旅行へ行っても現金決済をしなくて済むのも利点の1つです。

 

さて、お勧めのクレジットカードはどこの会社のカードでしょうか。会社様によっては、旅行時に保険を自動付与してくれたり、ポイント還元サービスが充実している会社様もあるようです。

 

私は、大学を卒業しましたので、三井住友カード様の、大学提携クレジットカードを活用していますが、やはり買った分は返さなくてはならないというのも事実“言える”ということなのでしょう。