エンジェルのタイプについて考える

エンジェルのタイプについて考える

エンジェルには4つのタイプがあるとされている。

 

@起業家エンジェル

このタイプのエンジェルは時に平均的なエンジェルよりも多額の資本を投入し、大きなリスクを背負う準備ができている。大部分が順調な事業を経営しているか、もしくは事業に成功した経験がある。彼らの投資は、大きな資金になることもあるが、一般的にはそれよりははるかに少ない額である。このようなエンジェルは、1つの投資に過度に依存することを避けるために分散投資している場合も多い。大部分の起業家エンジェルは普段は日々の事業経営に干渉することは少ない。

 

Aライフスタイル・エンジェル

このタイプのエンジェルは投資を趣味とみなしている。一般的に、彼らは事業の経営に関与せず、起業家への助言もせずに、消極的な役割しか果たしていない。彼らの投資は低額なものではあるが、高額になる場合もある。

 

B専門知識を持つエンジェル

このタイプのエンジェルは医学、法律、会計などの専門知識を必要とする仕事に関係している。そして、彼らの専門知識と経験に適した起業に投資することを好む。起業の過程に過度に積極的に関わることはないだろうが、能力と知識は共有されるだろう。

 

C利他的エンジェル

このタイプのエンジェルは金銭的な利益と、善良なことをしたいという欲求の両方によって動機付けられている。コミュニティ・ディベロップメント・ベンチャー・キャピタル・アライアンスは、ニューヨークを拠点とする非営利組織であるが、このような投資家と資本を探している起業家を引き合わせることに取り組んでいる。